レバーアジャスター(スプリングケース)が外れない

Print


レバーアジャスター(スプリングケース)は初めて分解する際はかなり固い状態となっておりますので、モンキーレンチあるいは8mmのスパナがないと厳しいと思われます。

両側の平らになった部分をしっかり挟んで回して下さい。
ペンチでも可能ですが傷がついてしまう可能性がございますので布やティッシュ等を噛ませながら分解を行なってください。

2回目以降は指で組立・分解していただければと思います。

もし分解の際にねじ山を潰してしまった、綺麗なものと交換したい場合にはパーツの単品販売も行なっておりますのでカスタマーサポートまでご連絡ください。

<ご注意>
※お電話でのお問い合わせにつきましては対応しておりません
※受付時間は平日10時~18時、土日祝はお休みとさせていただいております。
祝前日や連休中の夜間にご連絡いただくことが多いのですが、大変申し訳ございませんがご対応は翌営業日以降とさせていただきます。

前の記事 ハンドピースの分解方法
次の記事 ハンドピース分解図と各部名称
目次