ハンドピースから塗料が漏れてきてしまう

Print

塗料がノズルの先端からポタポタ垂れてきたり、トリガーボタンやハンドル付近から塗料が漏れてくることがあります。

1. 塗料がノズル先端からポタポタと垂れてくる場合

ニードルが原因のことが多いです

■ニードルの状態
ニードルが塗料まみれで汚れてはいませんか?曲がっていませんか?

■ニードル位置の調整
(1)ニードルストッパーとハンドルをぞれぞれ反時計回りに回して外します。
(2)ニードル固定ナットを反時計回りに回して取り外します。
(3)ニードルの固定が解除されフリーの状態になります。
  この状態でニードルを5mm程度後方にずらしてから再度前方にしっかりと止まるところまで押し込みます。
  この作業を行うことでニードルが正しい位置に収まります。
 (※あまり強い力で押し込むとノズルが変形したり破損する恐れがありますのでご注意下さい。)
④ 分解したときと逆の手順で組み立てます。
  ニードル固定ナットはニードルがずれないようにしっかりと締めこんで固定しましょう。

※ニードルの位置調整方法は【10:30〜】ごろから説明しております。

2. 塗料がトリガーやハンドルの方まで漏れてくる場合

マイナスドライバーを使用してニードルガイドを少し強めに締め込んでみて下さい。
これによってニードルガイド用パッキンが圧迫され、ニードルに強く密着するようになります。
ほとんどの場合、これで漏れを防止することができます。

また、ニードルガイド用パッキンは消耗品となります。強めに締め込んでも漏れが見られる場合はパッキンの交換をお願い致します。

※下記OリングセットはRAYWOODハンドピース#002専用となりますが、ニードルガイド用パッキンはPROFIXと互換性がございますのでご安心ください。

※この処置を行うとニードルを差し込んでいく際に途中で抵抗を感じますが
それが密着度が上がった目安となります。

※ニードルガイドの調整方法は【冒頭15分間】と【1:09:25〜】ごろからご説明しております。

上記それぞれ実施していただき、変わらず塗料が漏れている、あるいは初回使用時から不具合が見られる場合は初期不良の可能性もございますので下記フォームよりご連絡いただきたく存じます。

なお、ハンドピース単品での販売も行なっております。

<ご注意>
※お電話でのお問い合わせにつきましては対応しておりません
※受付時間は平日10時~18時、土日祝はお休みとさせていただいております。
祝前日や連休中の夜間にご連絡いただくことが多いのですが、大変申し訳ございませんがご対応は翌営業日以降とさせていただきます。

前の記事 分解洗浄(オーバーホール)を実施したが塗料が出ない
次の記事 エアーは出るが、塗料が出ない(数回使用後)
目次