トリガーボタンの戻りが悪い

Print

トリガー周りのグリス不足かと思われます。 
トリガー下部のロッドは気密を確保するための「Oリング」というゴム素材の円形のリングの中を通過する形で上下に動く構造となっておりますが、そのOリングが新品状態ですと稀に馴染むまで動きが渋くなってしまうことが考えられます。

 下記2点をお試しください。

①トリガーロッドを複数回手で上下に動かし可動部を慣らす
②改善しない場合、エアブラシメンテナンス用のグリス、 またはKURE 5-56のようなスプレータイプのグリスをトリガー金色部分及び下部のロッド部分(Oリング内側)に差す(下記画像の赤色部分)

※トリガー金色部分についている潤滑剤を拭き取ってから塗布をお願い致します。



<ご注意>
※お電話でのお問い合わせにつきましては対応しておりません
※受付時間は平日10時~18時、土日祝はお休みとさせていただいております。
祝前日や連休中の夜間にご連絡いただくことが多いのですが、大変申し訳ございませんがご対応は翌営業日以降とさせていただきます。

前の記事 ジョイントパーツが外れない
次の記事 塗料カップのフタが開かない
目次